FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLANET FALL

惑星ウツノミヤ <帝国防衛軍>エソジマ陣地

その日、<異種族>の惑星侵攻を察知した<帝国防衛軍>は迎撃態勢を整えていた──
斥候を勤めるスカウトセンチネル小隊、基地前方両翼を固めるバトルキャノン装備・ガトリングキャノン装備のレマンラス型戦車各一両、更に基地を中心とした防衛陣地の内側にはバジリスク・ワイヴァーン型自走砲に対タイタン用超重自走砲、シャドウソードが配置され、守りを固めていた。イカルス型対空ラスキャノン砲台と設置型ヘヴィボルターを備えた陣地内とキメラ・タウロックス兵員輸送車には屈強なカタチアンジャングルファイターたちが待機している。
IMG_20170930_140455.jpg
IMG_20170930_140503.jpg

会敵予測時刻まであと僅かのとき、それは起こった。
突如として<異種族>の衛星砲撃が陣地を襲い、配備された車両がダメージを負ってしまったのだ。特に、陣地前方に配置された二両のレマンラス型重戦車が中破してしまったのは<帝国防衛軍>にとっては痛手だった。
IMG_20170930_141327.jpg
IMG_20170930_141332.jpg
IMG_20170930_141339.jpg

突然の砲撃に兵たちが慌ただしく体勢を立て直す中、ついに<異種族>は到来した。
銀河に蔓延する戦闘種族、オルクどもだ!
数十体のグリーンスキンが陣地を包囲するように軌道上から降下し、更に後方からは常識外れの奇怪なテックノロジーで組み上げられたデコプター、バイク、ワゴンなどのビークル部隊が続く。
IMG_20170930_143348.jpg
IMG_20170930_143338.jpg
IMG_20170930_143414.jpg
IMG_20170930_144626.jpg

IMG_20170930_143328.jpg

<第1ターン:先攻>
降下してきたオルクどもは早速、陣地前方に展開するキメラ装甲輸送車、レマンラス重戦車、パニッシャー重戦車に肉薄し襲いかかる…!
IMG_20170930_144626.jpg
IMG_20170930_144635.jpg

いかな重装甲を誇る<帝国>の戦車と言えど、これだけの数の歩兵に取り囲まれては圧倒的不利、かてて加えて衛星砲撃で中破に追い込まれていたこともあり、早速パニッシャー重戦車が撃破されてしまう!実はこのパニッシャー重戦車は作戦目標のひとつを確保する位置取りでもあり、これで<帝国防衛軍>は初手から確保目標を明け渡してしまったこととなる…!
IMG_20170930_152342.jpg


IMG_20170930_144646.jpg

<第1ターン:後攻>
早速防衛線が崩壊しつつある<帝国防衛軍>は、態勢を立て直すため、敵に取り囲まれたレマンラス重戦車を塹壕の後方まで後退、同時にタウロックス輸送車に搭乗していた歩兵分隊を降車させ塹壕内に展開する。
IMG_20170930_153527.jpg
IMG_20170930_155045.jpg
IMG_20170930_153536.jpg

陣地を死守するため、両翼に展開する敵歩兵部隊に向けてジャングルファイターのラスガン一斉射撃が、シャドウソードの副砲や陣地の固定火器として据え付けられたヘヴィボルターが、そして対非装甲目標への切り札、ワイヴァーン自走砲の強烈な四連迫撃砲、ストームシャードモーターが火を吹き、目標を緑の肌のミンチへと変えてゆくーーー
IMG_20170930_155049.jpg

続けざまに塹壕から一般的な人類の枠を越えた巨躯の亜人族兵士、ブルグリンが躍り出て生き残った敵を棍棒一本で文字通り叩き潰す。
IMG_20170930_155532.jpg

1ターン目は終了した。<帝国防衛軍>はグリーンスキンの歩兵第一波を退けたのだ!
IMG_20170930_160541.jpg

<第2ターン:先攻>
敵陣間際に降下した歩兵群を殲滅されたオルクは、後方から続くバイク部隊とトラックを防衛線に肉薄させる。
更には部族を率いるウォーボス自らスカウトセンチネル部隊に突撃し、族長の威厳を見せる。
IMG_20170930_161302.jpg
IMG_20170930_161308.jpg
IMG_20170930_161317.jpg
IMG_20170930_163336.jpg

押し寄せる緑の波に、スカウトセンチネル部隊は全滅し、補強され25ウーンズに耐える要塞も早くも1/3のダメージを負ってしまい、左翼を持ちこたえていたキメラ装甲兵員輸送車もじわじわとダメージが蓄積し中破してしまうがーーー

<第2ターン:後攻>
なんと!ここでスカウトセンチネルを倒したウォーボスが勢い余って前に出すぎていたのだ…!<帝国防衛軍>はここぞとばかりに本来は対タイタン用であるシャドウソードの主砲、ヴォルケイノキャノンの長砲身を敵の族長へと向ける……!
IMG_20170930_163343.jpg
IMG_20170930_165842.jpg

……それは一瞬の出来事だった。

ヴォルケイノキャノンから放たれた弾は、ウォーボスの耐えうる値の二倍以上のダメージを一撃で与え、防ぐ余裕すらも与えずに蒸発させたのだった……。
IMG_20170930_165846.jpg

一方で、基地に押し寄せるバイク部隊を迎え撃つため、左翼でデコプターの攻撃を耐えていたキメラ装甲兵員輸送車も一時後退、搭乗していたジャングルファイターと部隊を指揮する”アイアンハンド”ストラーケン大佐を塹壕内に下ろし、大佐の命令と共にラスガンの一斉射撃を敵に浴びせる。これにワイヴァーン・バジリスク自走砲部隊からの砲撃支援も加えて、2ターン目終了、<帝国防衛軍>は第二波を耐えたのであった。
IMG_20170930_165849.jpg
IMG_20170930_170748.jpg

<第3ターン:先攻>
オルクは続くよどこまでも、間髪入れずに歩兵第三波が基地に迫り来る…!
IMG_20170930_173004.jpg

更に、先程後者した左翼のジャングルファイターが反撃を受け壊滅、ストラーケン大佐を残すのみとなってしまう。

加えて右翼のワゴンからも緑の肌の歩兵がぞろぞろ沸いて、棍棒一本で右翼を守っていたブルグリンを取り囲む。
屈指の耐久力を誇る亜人族、ブルグリンもこれには持ちこたえられず、じわじわと数を減らしていき、堅牢な基地でさえも度重なる攻撃に半壊してしまうが……
IMG_20170930_173012.jpg

<第3ターン:後攻>
残る一人となった猪突猛進なブルグリンを”後退的前進!”、その場に残された緑の歩兵に向けて右翼に配置されたジャングルファイターのラスガン一斉射撃にタウロックス車載のオートキャノンで粉砕し、ついでに先程大戦果を挙げたヴォルケイノキャノンの本来の用途である対装甲目標・デリバリーを終えた敵輸送車に向けてぶっ放す。
IMG_20170930_175337.jpg

基地に押し寄せた敵に向けても、初手で半壊しつつもようやくフリーになったレマンラス重戦車のバトルキャノンが満を持して……と思いきや流石に車両の損傷が大きかったのか流石にこれは外れ、後衛の自走砲部隊で撃退する。
IMG_20170930_175342.jpg


<第4ターン:決着>
ここまでの戦闘で兵力のほぼ全てを失った<異種族>はエソジマ陣地への侵攻を放棄し、部隊を引いていったのだった……。
IMG_20170930_175901.jpg

~以上、2017年9月30日になるみさんのオルクと大体90パワーレベルくらいの編成で戦った、ウォーハンマー40k8版コアルールブック収録のシナリオ、PLANET STRIKE:PLANET FALLの記録でした!
スポンサーサイト
tweet
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。