FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観艦式と公開実験

去る10月11日、平日木曜日ですが友人の誘いで会社休んでまだ夜も明けぬ午前5時から横須賀に行ってきましたよ。

IMGP1251.jpg
と、云う訳で海上自衛隊観艦式、艦番号102・護衛艦はるさめに乗ってきたのです。

IMGP1269.jpg
IMGP1307.jpg
IMGP1380.jpg
写真てきとうに。

IMGP1297.jpg
IMGP1335.jpg
まあ艦の綺麗な写真なんてもっとちゃんと撮ってる人が幾らでもいるだろうし、何かに役立つかもしれない注意書きでも。
76ミリ速射砲に書いてある注意書きが、ガンプラなんかによくあるCAUTIONとかWARNINGの類じゃなくて、揚重時の吊り穴の注意書きってのが面白いですね。

そして10月14日は秋葉原は東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎で開催されたしんかい&公開実験第一号に。
友人と合同で公開実験側でのサークル参加ですよ。
IMGP1421.jpg

公開実験はその名の通り「実験的、もしくは挑戦のある作品で一次創作作品」があることが出展条件ということで、普段は造型やってる櫻計畫も、普段と一風変わって薄い本を作ってみましたよ。
IMGP1426.jpg
内容はディーラー活動初期に製作したメカ原型の機体解説+原型未製作メカのラフ画+御春さんを題材にした短編小説+御春さんらくがき。
特にロボ関係の設定に関しては時折聞かれることがあるので今後とも何らかの形でまとめていった方がいいのかなーと。
スポンサーサイト

ディセントやらダンジョンコマンドやら特撮博物館やら

遂に待望のディセント2版が発売になったので、モノが届いた10/6の土曜に早速プレイしましたよ。

IMGP1206.jpg
IMGP1212.jpg

チュートリアル用の短いシナリオは、十字路状の森の中、秘密の抜け道を通って街を襲撃しようとするゴブリンたちを食い止めつつ、彼らの親玉であるエティン”壊し屋モーラ”を退治するというもの。
対する冒険者は騎士、野伏、ルーンマスター、聖職者の4人。
雑魚エティンに道を塞がれて”壊し屋モーラ”に手出しができないなか、反対にゴブリン部隊はその特殊能力で英雄のミニチュアを通り抜けて一路出口を目指す……って書くと英雄側不利の辛い状態にみえますがそこはそれ、ゴブリンは4体までならマップ離脱されても敗北にならない&HPが低いので1,2発殴ればすぐに倒れるし、エティンといえど英雄4人に囲まれてタコ殴りにされればあっけなく沈むもので……割りとあっさりと英雄側の勝利と相成りました。

同様にフロアタイルとミニチュアを使ったTRPG風ボードゲームだと、D&Dボードゲームのラスオブアシャーダロンとレジェンドオブドリッズトをこれまでちょくちょく遊んでたんですが、D&Dボードゲームは所謂GM不要なシステムのランダムダンジョンだったのに対し、ディセントはGM役(オーバーロード)を一人立てて、固定マップとイベントでのゲームになるので、よりRPGに近い感じですねー。

夕飯を挟んでダンジョンコマンドをプレイ。
IMGP1215.jpg
IMGP1214.jpg

こちらは一見ミニチュアゲームながら、D&DブランドであるにもかかわらずD20どころか一切ダイス判定が存在しない、まるでTCGのようなプレイ感のスカーミッシュボードゲーム。
ダイス判定がないかわりに、カードで防御や特殊能力を行うんですが、今回これが見事に事故ってしまって、中盤戦以降引いても引いても防御に使えるカードを引かず、為す術もなく殴られ続けて敗北……。
なにはともあれ、酷い負け方してもこのゲーム自体嫌いじゃないんで、既に買ってある新勢力・ゴブリンのBOXも早々に和訳シール貼って実戦投入したいところですね……。

中一日空けて10/8の体育の日は、中野はざっくりゲーマーズさんのゲーム会でディセントのチュートリアルシナリオを再びプレイ。
IMGP1231.jpg
IMGP1226.jpg

今回のパーティは、狂戦士、野伏、ネクロマンサーのちょっとイっちゃってる感のある三人編成。
ネクロマンサーはスケルトンを召喚して自分の代わりに前線に送り込むことができるという素敵ユニットでしたし、なんと言っても今回のプレイでは、狂戦士のダイス目が走ってボスのエティンをタイマンで倒してしまうというもう笑うしかない展開に。
やー、やっぱりこういう事が起きるのがダイス判定のいいところですわ。

その後はざっくりゲーマーズの面子でTRPGをやってみようということで、スカベンジャーRPG『墜落世界/CRASH WORLD』のキャラメイクを始めたんですが、GMがサマリーをコピーし忘れてるトラブルが発生して、一旦卓を離れたためその空き時間でおばけキャッチをプレイ。
IMGP1244.jpg
白いおばけ、赤い椅子、青い本、緑の瓶、灰色のねずみの中から、山札からめくったカードに描かれたものをキャッチする、またはカードに描かれていない色と形のものをキャッチする、という要はカードと木製の駒を使用したカルタみたいなゲームなんですが、これが単純ながら熱くなる逸品なのですよ。
普段はTRPGめいたルール的にも物理的にも重いゲームばっかり買ってることの多い私ですが、たまにはこういうゲームもいいですね。

残念ながらここらで頭痛が酷くなってきたので、TRPGはプレイせずに帰宅してしまったのですが、身内環境以外でボードゲームやらTRPGやら遊ぶ機会はなかなかないので積極的に参加していきたいところ。

そうそう、そんな10/8は、会期最終日の特撮博物館に朝イチで行ってきたんですが、これがまあ混んでると事前に聞いてたんで近所のローソンでチケット買ってって開場時間の10時に現地到着した時点で既に入場70分待ち!
中入ってからも、立ち止まって音声ガイド聞いてる人が多いせいかえらい混雑だったんですが、逆に音声ガイドのプログラムにない展示物は比較的前にスペース空いてたりして、借りたはいいけど音声ガイドろくすっぽ聞かなかった身としては、色々すっ飛ばしつつも、90式メーサーのプロップやらG2ガメラやらデスゴジやら千年龍王やらのスーツはじっくり堪能出来たので大満足でした。

乗り換えイベント

コマンドガンダム買いに新宿行ったら、前からちょっと気になってたデジカメさんが中古で安かったのでついうっかり買ってきましたよ。
まあ、これまで使ってたデジカメの電池蓋が壊れて、インシュロックで無理矢理抑えて使ってかれこれ2年ですし、お金ないない言いつつ流石にこのくらいなら買ってもいいかなーと。

で、てきとうにその辺にあったのを撮ってみるますよ。

IMGP1167.jpg
IMGP1168.jpg
IMGP1169.jpg
IMGP1171.jpg

いやー、てきとうに撮ってもちゃんと近くの模型にピントが合うのは素敵ですね。接写万々歳。
ただまあ自分で原型作って塗ったのなんてこんなカメラで撮ったら粗だらけなのがバレバレになっちゃいますね………。
tweet
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。